mina perhonen|ミナペルホネン

デザイナーの皆川明氏が設立したブランド。オリジナルの図案によるファブリックを作るところから服作りを進める。国内外の生地産地と連携し、素材開発や技術開発にも精力的に取り組む。ブランド名は、デザイナーが北欧への旅を重ねる中で、そのライフスタイルやカルチャーに共鳴し、蝶の美しい羽のような図案を軽やかに作っていきたいという願いを込めている。三島家具ではdopの生地を使ったオリジナル商品や雑貨を取り扱いしています。

>>mina perhonenについて詳しくはこちら



【予告】2023年最初のマクアケ挑戦!京座布団とミニクッション

マクアケ5

■ミナペルホネンの生地を使った京座布団とミニクッション(第5回目マクアケ)

《2023年1月まもなくスタート!》日本の暮らしといえば「座」のスタイルに着目し作成した、ミナペルホネンの生地を贅沢に使った「京長座布団」。
現代のインテリアやお家の内装に合う、オシャレなアイテムになりました。
また、一緒に挑戦するのは「ミニクッション」。
ソファや椅子の背もたれ、枕などちょっとした場所に置ける、何個あっても困らないサイズ感です。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [86] 商品中 [1-86] 商品を表示しています

全 [86] 商品中 [1-86] 商品を表示しています