PRODUCTS


表情を変えるtambourineの椅子を、暮らしの中に。


オーガニックなイメージでデザインされたホワイトウッドの椅子にミナペルホネン、”dop”シリーズからtambourine(タンバリン)の生地で座面カバーを作りました。


生地の縁はパイピング仕上げになっているので、座の隅までカバーを覆うことが出来ます。タンバリンの生地は、永く使い込むと生地が擦り減り、裏地の色が出てくることが特徴。木や革と同じように、長い年月を経て徐々に変化していく座面の風合いをお楽しみいただけます。


カラーバリエーションは表地がイエロー、裏地がグレーのタイプと表地がグレー、裏地がイエローの2パターンご用意しました。
お洗濯はドライクリーニングのみ可能。
お家洗いではなく、クリーニング屋さんまでお持ちください。


ミナペルホネン”dop”(ドップ) シリーズ

北欧では、一つの家具を親から子へ、子から孫へと受け継いでいくのが一般的です。”dop”は、その長い年月の中で、家具に張られた生地もまた、形や色を変化させながら、使う人の癖や、使う場所の空気までも染み込み、愛着が沸いていく、そんな生地を作れたらという思いで作られました。


日常的に使い込み、年月を経る中で起こる摩擦によって表面の糸が擦り切れ、裏面の色が現れてくる性質を持ちます。擦り切れてしまったから劣化した古くなったから新しい生地に張り替えるという発想ではなく、生地自体が年月の中で変化し、擦り切れたところからのぞく新しい色を愉しむことができます。


ミナペルホネン/クッションカバー/ピンクベージュミナペルホネン/クッションカバー/ライトブルー


繊細に起毛された滑らかな肌触りのテキスタイルは、スツールやソファなどの張地として、またはクッションやバッグなどの日常の暮らしに寄り添うアイテムに適しています。


”dop”はイタリア語で”doppio”=「ダブル」
裏表が異なる表情を持つダブルフェイスによる生地は、どちらも表として使用していただくことができます。



ホワイトウッド /WOC131チェア

70年を超える歴史を誇る日進木工は家具の名産地飛騨高山のブランドです。日進木工の製品は木そのものの美しさを生かしたデザインとそれを損なわないような技術の高い塗装技術です。
木の実をモチーフにしたセミアームチェアです。肘かけの先端にブラックウオールナットをあしらった個性的なデザインが特徴です。
毎日動かす椅子だから、使う人に優しい約3.4kgの軽量設計で肘かけ部分をダイニングテーブルの天板に引っ掛け脚を浮かした状態で、床掃除ができます。シートにはダイメトロールという布バネを使用し、軽量化に貢献しています。


背中を包み込む背もたれから、美しいカーブを描いてつながる肘かけは、 座るときや立つときに邪魔にならず、腕をあずけるにはちょうど良い大きさです。 長時間座っていても底付き感がなく、通気性も良いので快適です。


シートカバーは取り外しが可能で、 汚れたときはクリーニング(※1)もできます。複数枚用意して季節や模様がえに合わせて自由に取り替えるのもお勧めです。 ※1ドライクリーニング(生地種によってはできないものもあります)


使用している合板・塗料・接着剤はホルムアルデヒドの発散量が少なく人や環境に安全なF☆☆☆☆対応です。飛騨の家具である自信の表れをもっとも表現できるのが保証期間にもあります。


WOC131チェアは10年保証ですので、永く月日をかけて味わいのあるパートナーにしていただきたいチェアです。









素材椅子:オーク材 生地:ポリエステル、綿
サイズ

幅57.5(座面幅47)×奥行50×高さ73/座面高43/肘高68.5cm

生産地岐阜県
納期約1.5カ月
お手入れ

カバーリングタイプは、ドライクリーニングのみ可能。

注意事項

天然素材を使用しているため、木目の表情はお届けの商品により異なります。

ミナペルホネン/ホワイトウッド/WOC131チェア/タンバリン

型番 0270103000683
ポイント 0pt
販売価格 79,200円(税込)
購入数
色をお選びください

この商品についてお問い合わせ


おすすめ商品