松徳硝子|ショウトクガラス

松徳硝子は大正11年(1922年)創業しました。手間を惜しまず、職人の手から手へと渡り、丹精込めてグラスを作っています。
「うすはり」と命名されたグラスは、グラスが唇に触れた時の異物感が限りなく少なく、お酒を繊細に、より美味しく楽しめるグラスとして、名高い料亭、割烹、レストラン、バーにおいて、広く愛用されています。

>>松徳硝子について詳しくはこちら

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [16] 商品中 [1-16] 商品を表示しています

全 [16] 商品中 [1-16] 商品を表示しています