松野屋|マツノヤ

1945年創業の松野屋は、自然素材を中心とした生活道具をあつかう荒物問屋。

『荒物』という言葉自体、近頃あまり耳にしなくなったが、ほうき、ちりとり、ざるなどちょっと前まではどこにでもあった簡単なつくりの日用品のこと。

松野屋は町工場や閑散期の農家など直接足を運び、職人が作る素朴な日常品などを見つけてきた道具店です。



松野屋の商品はどれもなんだか少し懐かしく、レトロな雰囲気。

大量生産品ではなく、美術工芸品でもない、素朴な日用品で使い勝手のよいものばかり。

そして、「便利」というだけではなく、使うほどに手になじみ、時の流れとともに色を変え、美しく変化していく、長く使うことのできる 「ベストでもベターでもない、ナイスなものづくり」から生まれる暮らしの道具たちです。


>>松野屋の掃除道具について詳しくはこちら


[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [17] 商品中 [1-17] 商品を表示しています

全 [17] 商品中 [1-17] 商品を表示しています