PRODUCTS

ヨーロッパから引き継ぐヴィンテージ家具


主に1950〜1970年代にかけて生産され使用されてきたヴィンテージ家具。希少価値が高く時と共に価値が増していきます。暮らしに対する意識の高いヨーロッパで丁寧に作られた家具は、時を経た現代においても使用する事が可能です。

温かみのある素材やディテール、長く使えるシンプルで機能的なデザイン、一度使い手によって使用されているので愛着のある傷跡などヴィンテージ家具の魅力は多岐にわたります。そして、既に生産が終了しているので、状態も含めて同じ物を見つける事が難しくすべてが1点物となります。そのため運命のような出会いを感じる事もできるはず。

上質な商品を永く使っていただく事が三島家具の想い。その想いを念頭にバイヤーが厳選して選び抜いたヴィンテージ家具。素材が持つ温もりと普遍的な美しいデザインを暮らしのエッセンスに取り入れてみてはいかがでしょうか?





タイルトップセンターテーブル

こちらのセンターテーブルはデンマーク、Haslev社 Severin Hansen Jr.がデザインしたテーブルにタイルはRoyalCopenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)のスタジオデザイナーであったNils Torsson(ニルス・トーソン)を中心にデザインされたTENERA(テネラ)シリーズが組み込まれています。スタッフにも大人気のテーブルです。





1つ1つ違うデザインバリエーション

ヴィンテージ家具は1点物のため、商品それぞれにデザイン、状態が異なります。こちらで紹介している商品のおススメしたいポイントは、

◆美しく上品で可愛らしいタイル模様。
(なんとも可愛らしく、それでいて上品な雰囲気を醸し出せるのは、流石のロイヤルコペンハーゲン。こちらのTENERAシリーズは、中でも特に人気の高いタイル模様になります)
◆使いやすい天板素材。
(木材と違いタイルトップ天板は熱や水分に強くいので、輪染みなども気にすることなく気兼ねなくお使いいただけます)
◆非常に珍しい伸長式。
(天板下に伸長式の板が収納されている珍しいタイプのテーブルです。このロイヤルコペンハーゲンのテーブルでは滅多にお目にかかる事のない仕様で、希少価値が高いモノになります)
◆おまけのかわいいステッカー。
(よく見ると天板裏には製造された時に貼られた動物のステッカーやモデル名の焼印が見られます。こんなさり気なさが嬉しいポイントだったりします。ステッカーもおしゃれでかわいいです。)



*状態 メンテナンス済み。一度剥離をして全体的にオイルにて綺麗に仕上げています。但し伸長の黒い板はメンテナンスができない為、使用に伴う擦り傷が目立たない程度に見られます。








素材マホガニー、オイル塗装 タイル
生産地デンマーク
サイズ幅127×奥行51×高さ50cm 伸長板=幅35×奥行42僉2
注意事項1点物。メンテナンス済

ヴィンテージ家具/ロイヤルコペンハーゲンTENERA/伸長式センターテーブル / 北欧デンマーク/ ST-006D

型番 0210063000538
販売価格 198,000円(税込)
購入数

税込8,000円以上の購入で送料無料!
この商品についてお問い合わせ





おすすめ商品

今、イチオシの注目特集

イロドリの夏 飯高幸作 贔のお茶と道具 変形テーブル 甘味手帳2 スタッフ愛用品5