PRODUCTS

手仕事のあたたかみある湯のみ


埼玉県越谷市に工房をもつ、陶芸作家“飯高幸作”さんのうつわです。

茶房 贔をオープンするにあたって、急須1杯分がちょうど入る湯のみを飯高さんに作っていただいたことがきっかけで販売することになりました。

たっぷり容量なのでゆのみとしてだけではなく、スープやミニサラダ、スイーツを盛るのにもご使用いただけます。




◆飯高 幸作

埼玉県越谷市にあるアトリエ兼ショップ“kousha(こうしゃ)”オーナーの飯高さん。

カフェも併設されており、とてもいい香りが店内に広がる、居心地の良いお店です。

元々はサラリーマンだった飯高さん、25歳で一念発起し、陶芸作家の道へ。

陶芸作家としての厳しい修行期間を経て、2011年にkoushaをオープンされました。

“手仕事の素晴らしさを伝えたい”という想いから、工房を併設するスタイルにたどり着きました。

そして、さらに多くの方に伝えたい想いで、越谷出身でカフェをされている方や、作家さんに声をかけ、“てしごと市”というマルシェを開催されるようになりました。

地域への貢献や愛情をとても感じられる飯高さんのうつわは、あたたかみにあふれています。















素材陶器
サイズ口径約10×高さ7.4cm
容量約320cc
生産地埼玉県
食器洗浄機
電子レンジ
オーブン×
注意事項※ひとつひとつ手作りのため、釉薬のかかり方やフォルムが若干異なります。

飯高幸作/湯のみ(大)/石ころ白

型番 2.00008E+11
ポイント 0pt
販売価格 2,530円(税込)
在庫数 残り6です
購入数

この商品についてお問い合わせ


おすすめ商品