PRODUCTS

枝の美しさを生かした家具


kinoe(キノエ)の笠木(かさぎ)には、天然の枝が自然の形のまま使用されています。
少し曲がりがあったり、小枝が出ていたり、ひとつとして同じ形は存在しません。
キノエは、個性的だけどシンプルな、世界に一脚しか存在しない椅子なのです。


笠木




捨てられていたものを生かすモノづくり


捨てられていた枝


山で木を切り倒し運搬するとき、「枝」がどうしても邪魔になるため、
切り落としてそのまま山に捨てられます。それが林業の世界では常識でした。
しかし、デザイナーの貝山伊文紀(カイヤマイブキ)はその「枝」に魅せられ、キノエを創り出しました。


スギやヒノキの枝は、皮を剥かれ非常になめらかに磨かれ、背中の曲線にフィットするように曲木加工されています。
山に分け入っては“いい枝”を拾い、ひたすら磨く。枝の表面はいつしか絹のようになめらかになり、
でも形は拾った時のまま。そんな作品を作ります。


キノエの取り組みは広く認められ、「WOOD FURNITURE JAPAN AWARD2016」「GOOD DESIGN AWARD 2016」を受賞。
建築家・伊東豊雄氏の設計によるオペラハウス(台湾)のカフェでも使われています。




優しく包み込んでくれるような掛け心地


kinoe座面


キノエのデザインベースとなっているのは、昔ながらのウィンザーチェアです。
腰掛けると背中のカーブにしっくりとフィットし、優しく包み込んでくれるような感覚があります。
全体的に小振りなチェアなので、女性の方に人気です。


クリ無垢材の座面には座繰り(ザグリ)加工を施し、座り心地を高めています。
木材ならではのヒンヤリ感は少なく、温かく、フワッとした掛け心地が特徴です。




置いておくだけで絵になる存在


ラインナップはチェアとベンチ。
ベンチは半分だけ背もたれが付いていて、目を惹くデザインです。
ダイニングテーブルと合わせるだけでなく、廊下やフリースペースに置いておくだけでも絵になる存在です。


kinoe








素材笠木:国産スギ・ヒノキ枝 / 小凭・脚:国産ブナ / 座板:国産クリ
サイズ幅105×奥行46.5×高さ81cm(座面高42cm)
生産地岐阜県
納期約6週間
注意事項天然素材ですので木目がそれぞれ異なります。
笠木(かさぎ)に枝が使われているので、それぞれ個体差があります。同じ形のものはありませんので、ご了承ください。

kinoe / キノエ / ベンチ

ポイント 0pt
販売価格 96,800円(税込)
購入数

この商品についてお問い合わせ


おすすめ商品