三島甘味手帖vol.2

ここ一年くらい、嫌でもストレスを感じてしまう日々が続いていますね。 しかし、マイナス面だけではなく、「以前よりも家族で過ごす時間が増え、悪い事ばかりではなかった。」という、なんだかほっこりする声も耳にします。 皆さん、上手におうち時間を過ごされているようです。


本日は、そんな家族のおうち時間を更に笑顔にしてくれる夏のお菓子を、三島家具で一二を争う甘党の中川が、 お菓子が映える食器とともに、ご紹介いたします。

今回はコロナ禍の中でも遠方の方にも楽しんでいただけるように、通販可能なお店をセレクトしました。 どちらのお店もこだわりを持ってお菓子づくりをされています。それぞれの店主が自信を持っておすすめする夏のお菓子を、ぜひおうち時間のおともにいかがですか。


目次

  • まるで宝石!ずっと眺めていたい和菓子。レモン羹|香雲堂
  • こだわりの食材を使用した季節のジェラートセット|わびさびや
  • ここにしかない、みんなが大好きな味。キャロットケーキ|HEI plus



  • まるで宝石!ずっと眺めていたい和菓子。
    レモン羹|香雲堂

    レモン羹01

    宝石のようにキラキラとした『レモン羹』は、寒天と砂糖を煮詰め、冷やし固めた錦玉(きんぎょく)という和菓子です。 見ているだけで涼を感じられる、夏の定番和菓子です。こちらの美しい和菓子を作られているのは、桐生の『香雲堂』さんです。



    香雲堂・看板

    創業1965年の老舗和菓子屋『香雲堂』さんは、自然豊かな桐生市梅田にあります。
    足利学校の『古印最中』で有名な『香雲堂』さんとは遠い親戚関係なんだそうです。



    香雲堂・オーナー様

    お店はご家族で経営され、現在主に和菓子をお作りになられているのは、京都で修業をされた三代目の小泉慶太さん。 小泉さんが作る和菓子は、どれもとても繊細で、美しいものばかりです。



    上生菓子と抹茶

    香雲堂・お茶室

    店内では、お客様の好みに合わせて点てたお抹茶とともに、季節の上生菓子をいただく事も出来ます。

    『餡』にこだわり、使用するのはすべて自家製餡。 鮮度を大切に、「出来立ての美味しさを味わっていただきたい」という小泉さんの想いを込めて、一つ一つ丁寧に手作りされています。



    レモン羹02

    そして、香雲堂さんの『レモン羹』の魅力は、何と言ってもこの美しいグラデーションです。
    グラデーションの秘密は、近年日本でも人気のタイのハーブティー『バタフライピー』。 バタフライピーは、レモンなどのクエン酸に反応し、ブルーからパープルに色を変化させます。 さっぱりとしたレモンの酸味が、後味をスッキリさせてくれています。



    パレスプレート

    この上品なお菓子に合わせたいのは、「宮殿」という意味をもつ「パレス」という名前が付けられたプレート。 1961年創業の「パレスホテル東京」のためにデザインされた有田焼のプレートです。花びらのようなデザインは、料理を華やかに演出してくれます。
    レモン羹の美しい色を楽しむためには、白いプレートを選ぶ事もポイントです。


    ★レモン羹は夏季限定の販売です。
    詳しくは、香雲堂さんのHPをご覧ください。 奥様の直美さんはWEBやSNSを担当されていて、こちらもとてもステキです。

    桐生 香雲堂
    https://www.koundo-kiryu.jp


    梅田店
    〒376ー0601 群馬県桐生市梅田町1−640−3
    tel. 0277−32−2861
    営業時間 10:00〜17:00
    定休日 水曜日 月末は火・水曜日休み

    本町店
    〒376−0031 群馬県 桐生市 本町 4−80
    tel. 0277−44−7808
    営業時間 10:00〜18:00
    定休日 水曜日





    こだわりの食材を使用した
    季節のジェラートセット|わびさびや

    ジェラート

    やっぱり夏はジェラート!旬の食材を生かした季節のジェラートはどれも美味しそうで、ついつい欲張ってしまいそう! ジェラートセットは6個入りから12個入りまであり、その時の季節のジェラートがセレクトされます。



    わびさびや・外観

    わびさびや・内観

    桐生市新宿の『わびさびや』さんは、6月15日で16周年を迎え、17年目に入ります。 木々に囲まれた真っ白な建物に一歩足を踏み入れると、そこにはジェラートとお漬物や佃煮、てぬぐいなど、 オーナーの高野鉄市さんが普段からアンテナを張り巡らし、自ら探し歩いたこだわりの品々が。



    ジェラートケース

    入口正面のジェラートケースの中には、季節ごとに旬の食材を生かしたジェラートが常に10種類程度並びます。 それぞれのジェラートごとに、素材や配合に一からこだわり、鮮度を大切にするために毎朝早くから仕込みをしているそうです。 卵は使用していないので、卵アレルギーをお持ちの方でもお召し上がりいただけます。 ※クッキークリームには卵を使用しています。



    ヘーゼルナッツほうじ茶

    おすすめは『ヘーゼルナッツほうじ茶』。
    ジェラートワールドツアー日本大会で来場者特別賞を受賞した『ラテ・ノッチョーラ・ほうじ茶』のベースとなるジェラートです。 ヘーゼルナッツの香ばしさと、ほうじ茶の風味が絶妙なバランスです。



    わびさびや・高野さん

    高野さんは食べた人をハッピーな気分にしたくてジェラートづくりを始められましたが、 実は100年も前、先祖様(ひいおじいさん)がアイスの製造・販売していたことを2年前に知ったそうです。 高野さんがジェラート作りをはじめたのは、偶然な様で、必然だったのかもしれません。

    わびさびやさんは、今では群馬では知る人ぞ知るジェラートショップ。様々なお店とコラボレーションできるのは、確かな品質の証ですね。



    DAY BY DAY

    今回ジェラートに合わせたのは、BIRDS'WORDS(バーズワーズ)の『DAY BY DAYカップ』。 陶芸作家・伊藤利江さんデザインの可愛らしいお花模様のカップは飲み物用としてはもちろん、デザートやお料理などにもお使いいただける便利なサイズ感です。
    ジェラートと合わせれば可愛さアップ。更にプレートを添えると特別感も演出してくれます。



    包装紙

    ジェラートを上から見た様をデザインした可愛らしい包装紙も、贈り物としても喜ばれそうですね。


    季節のジェラートの詳細は、わびさびやさんのHPでご確認ください。


    わびさびや
    https://www.wabisabiya.jp
    〒376−0006 群馬県桐生市新宿3−4−49
    tel. 0120−170−144
    営業時間 11:00〜17:00
    定休日 月・火曜日 最終週のみ日・月曜日休み





    ここにしかない、みんなが大好きな味。
    キャロットケーキ|HEI plus

    キャロットケーキ

    キャロットケーキの中には、ニンジンの他に、くるみやレーズンがぎっしり!
    スパイス感もあり、夏にはバニラアイスを添えても美味しそうです。



    HEI・外観

    太田市新井町の静かな住宅街の中にある『HEI bake&grill market』さんには 美味しいお料理はもちろん、明るく楽しい福田さんご夫婦のお人柄もあり、いつも人々で賑わっています。



    HEI・福田さん

    奥様の福田香菜子さんが作るカラダに優しい焼き菓子はファンの方も多く、 遂には建物内の倉庫スペースを改装し、昨年の9月にお菓子の工房をオープンさせました。



    HEI・内観

    カフェと内装のテイストを合わせた店内はセンスの良い家具や雑貨が並び、無機質なデザインの中にも温かみがあります。 そして、ショーケースの中には美味しそうな季節の焼き菓子が日替わりで並びます。



    HEI・お菓子

    HEI・お菓子02

    どのお菓子も、何度も試行錯誤しながらスタッフみんなで完成させた、自信作ばかりです。 カラダに優しい素材を使用するのはもちろん、『自分たちが食べたいもの・また食べたいと思えるもの』をコンセプトにしています。 自分たちのお店の味が一番好きだとスタッフさんに思ってもらうことが目標だそうです。



    Kobayashi Pottery Studio

    HEIさんには、卵・乳製品・バター不使用のものも置いていますが、 キャロットケーキにはチーズケーキクリームが不可欠です。 HEIさんのキャロットケーキは、上にクリームをのせる分、下のケーキ部分をライトに仕上げてバランスをとっています。

    香菜子さんご自身も大好きなキャロットケーキ。様々なお店のものを食べ歩き、ここにしかないキャロットケーキを完成させたそうです。



    キャロットケーキ02

    このキャロットケーキに合わせるのは、同じく群馬県太田市の『Kobayashi Pottery Studio』さんのプレートです。 どことなくヴィンテージ感のある色味が、HEIさんの店舗の内装を連想させます。 近くで見ると少しキラキラとしていて、上品さもある陶器です。サイズ感もケーキの取分け皿としてピッタリサイズです。



    ドーナツ

    HEIさんでは、最近はお豆腐でつくったドーナツが人気だそうです。
    今後、通販可能なお菓子も増えていくそうなので、詳しくはHEIさんのSNSをご覧ください。


    HEI plus
    https://www.hei-bgm.com
    Instagramはこちらから
    〒373−0852 群馬県太田市新井町510−1
    tel. 080−7997−3456
    営業時間 11:00〜17:00
    定休日 水・土曜日のみ営業中
    ※現在営業を短縮しております。





    さて、いかがでしたか?
    甘いものを食べている時って、嫌な事があっても、なんだか幸せな気持ちになれますよね。 ご家族と美味しいものを食べて、笑顔でこの事態を乗り切りましょう!



    [ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
    全 [26] 商品中 [1-26] 商品を表示しています

    全 [26] 商品中 [1-26] 商品を表示しています