南ペルシア(イランの高原南西部)の遊牧民族によって織り続けられている
手織り絨毯、ギャッベ。

高地で遊牧民と共に生活をしている羊の上質な純毛を刈り取り、手で紡ぎ、草木染めで染め上げ、一点一点丁寧に織られています。
何十年と使い込むことにより毛は柔らかく、表情豊かに変化をし、味わい深く成長していきます。



生活の知恵から生まれた絨毯

ペルシャ絨毯は、イランで作られたハンドメイドの絨毯のことをいいます。
ギャッベもそのひとつです。

イランに住む遊牧民は、毎日がテント暮らし。
固い地面では生活がしづらいので、上質な羊の毛で糸を紡ぎ、絨毯を作りました。

遊牧民は年に2回大きな大移動をします。
そんなとき絨毯を畳んで持ち運ぶことで、床も移動させることができたのです。
丈夫で使い心地も良いギャッベは、暮らしの知恵から生まれました。



抜群に良い機能性

1.汚れにくく、耐久性も高い
ギャッベに使われているウールは、毛に少しだけ油分が含まれているので汚れに強く、染み込みにくいことが特徴。
また、材質にコシがあるのでとても丈夫で、家具が乗った跡のへこみも自然に元通りになります。


2.夏は涼しく、冬は暖かい
一般的な絨毯は裏に科学的なノリを使用するものが多く、ノリで絨毯の風通りが遮られてしまうものがほとんどですが
ギャッベはしっかり織られ根が密に詰まっているのでノリを使用しないため、通気性がとても良いです。
一年中快適な温度に保ち、湿気乾燥も防ぎ、表面はずっとさらさら。
固くなったノリで床を傷つけないので、床にも優しい。


3.日常のお手入れは掃除機だけ
お掃除も簡単で、絨毯の根が密に詰まっているので埃が表面で止まり、掃除機で簡単に吸い取ることが出来ます。
やってしまいがちなコロコロは、遊び毛が出てしまったり、
テープの粘着が絨毯につき汚れの原因になる恐れがありますのでご注意ください。




デザイン

天然の草木染で素朴で可愛らしい色合いが特徴。
赤・青・黄色・緑・ベージュがベースの色になっています。
特にベージュは、草木染もしていない羊さんそのままの毛色で織られているので、染色している他の色より少し柔らかいです。


デザインに図面や下絵はなく、遊牧民が即興で織るため2つとして同じ柄はありません。
織られたモチーフにもそれぞれ特別な意味があり、将来への願いや希望が込められ、家族のために自宅にギャッベを敷かれる方や、プレゼントに選ばれる方も多いです。




日本人に合った絨毯

毛足が長くフカフカのギャッベは、床で過ごすことが多い日本のライフスタイルに相性がとてもいいとされています。
ギャッベの上で本を読んだり、映画を観たり、座ったり寝転んだりと、リラックスして過ごしたい方にはおススメです。

ナチュラルで優しく、温みがありどこか懐かしい雰囲気のギャッベは、どんなインテリアにも合わせやすい絨毯です。




品質・メンテナンス

三島家具で取り扱っているギャッベは、輸入する前に必ず洗い、臭いや汚れを落としてから日本に仕入れています。
日本に届いてからもメーカーでチェックをし、気になるものはさらにメンテナンスをしているので安心してすぐにお使いいただけます。

日々の汚れで少し気になるようになってきたら
リビングサイズのギャッベはクリーニングに出すことをオススメしますが、小さい玄関マット以下のサイズをご自宅で洗う際は、髪の毛と一緒でシャンプーと柔軟剤で洗うことがオススメ。
乾燥機を最後にかけるとより早く乾き清潔です。
必ず陰干しで乾かしてください。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


絨毯は、生活になくても決して困るものではありません。
ですが、あればそこに自然と家族が集まり、
生活をより豊かにしてくれるものでもあるのかと思います。

機能性に優れ、魅力いっぱいのギャッベをぜひご家族と一緒に体感してみてください。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [24] 商品中 [1-24] 商品を表示しています

全 [24] 商品中 [1-24] 商品を表示しています