家具をご購入いただく前に、必ず確認してください。

家具の購入に関する注意事項

ソファーやTVボードなどの大型商品をご購入頂いた場合、搬入経路によっては、建物入り口や通路のサイズにより、玄関口への搬入ができない場合がございます。室内への搬入が出来ない等の理由によるご返品はお受けできないため、事前によくご確認ください。

 

1.商品サイズの確認

まず購入をご検討されている商品の幅(A)、奥行き(B)、高さ(C)をご確認ください。 商品によってはお届け時にしっかりと梱包されたものございますので、5〜10cm程度余裕をもってご確認いただきますようお願いいたします。  

 

2.エレベーターについて

2階以上にお住まいの場合には、エレベーターを利用し搬入します。 エレベーターの扉(入り口)の幅、高さ、エレベーター内部の天井高、幅、奥行きもご確認ください。 内部に立てて入らない場合でも、商品を斜めにした際の奥行きがエレベーターの奥行きよりも短い場合は搬入する事ができます。



【確認箇所】
A)扉の幅 B)扉の高さ C)内部の奥行 D)内部の幅 E)内部の高さ
(※エレベーター内に手すりや照明などの障害物がある場合は必ずその内側の寸法をご確認ください。)

 

3.階段について

エレベーターがない場合やエレベータ内に商品が入らない場合、階段を利用して搬入します。 階段内の手すり、照明などの障害物がないかをご確認していただき、その内側の幅や天井高をご確認ください。 螺旋階段や、踊り場での折り返しが必要な場合にも、その場の階段幅、踊り場の天井の高さ、奥行きなどをご確認ください。
※商品によっては家具を立ち上げて折り返す場合がありますので、踊り場の天井の高さは商品の1番長い部分より必要です。


【確認箇所】
A) 階段の天井高 B)階段の横幅 C)踊り場の幅 D)踊り場の奥行 E)踊り場の天井高 (※通路に手すりや照明などの障害物がある場合は必ずその内側の寸法をご確認ください。)

4.扉、玄関口について

扉が90℃以上開くか、また開けたときの取手から壁までの距離が十分あるかどうかをご確認ください。 1戸建ての場合、玄関からの搬入が困難でもお庭から搬入できる場合もございます。


【確認箇所 】
A) 幅 B)高さ C)取手から壁までの幅 D)扉の可動域

5.通路について

通路の幅が商品の一番短い辺より大きくないと搬入することが出来ません。 また、照明や配電盤などの障害物がある場合にはその内側の幅、高さをご確認ください。 通路にコーナー(角)がある場合は斜めに切り返し、搬入します。商品サイズより余裕をもってのご確認をお願いいたします。


【確認箇所】
A) 幅 B)高さ C)取手から壁までの幅 D)扉の可動域


 

・これまで紹介した項目はあくまで一例であり、搬入可能かを保証するものではありません。

・ご購入前に実際の搬入経路を必ずご確認ください。

※ご不安な場合は事前にお問い合わせいただき、ご相談ください。その際にはスケール、ご自宅のお写真や図面などをご用意ください。