2023年7月8日の三島家具 宇都宮新店のオープン記念として製作した、当店特注の秋田木工×ミナ ペルホネンのコラボスツール。ベストセラースツール「No.202」の座面にミナ ペルホネンの「dop」を張りました。今回オンラインショップでは全12種、3脚ずつ限定で販売しています。

\\ スツールの商品一覧を見たい方はこちらをクリック! //

さまざまな柄、さまざまなカラー

今回ご用意した12種は、それぞれの張地と木材の塗装を当店でセレクトして作りました。ご自宅のインテリアに合いそうなスツールをぜひ探してみてください♪




さまざまな塗装

「ナチュラル塗装」「ウォールナット色塗装」「ブラック塗装」の3種をご用意。日本語でブナ材と呼ばれるビーチ材は、美しくきめ細やかな肌触りが特徴で、軽くて丈夫なことから北欧の家具にも多く使われている人気の木種です。


■「ナチュラル塗装」
 ほんのり赤みがかっていて、オーク材と馴染みのよい色合い。木目の主張が強すぎず、だけど温かみのある雰囲気にしたいという方にオススメです。




■「ウォールナット色塗装」
 ビーチ材の美しくきめ細やかな木目を損なうことなく、どこかヴィンテージの北欧家具を感じさせる仕上がり。落ち着いていて高級感のある雰囲気を演出してくれます。




■「ブラック塗装」
 流行りのマットブラック塗装。木目は見えない仕様となっています。モダンやシンプルなインテリアに合わせるのがオススメです。




さまざまな柄

■tambourine(タンバリン)
点を繋いで輪を描いた「tambourine」は、デザイナー皆川明さんがフリーハンドで描いた原画をもとに作られたテキスタイル。不完全なものの美しさや、全く同一の物が自然界にはないことを意味しているそうです。よくみると真円ではない輪が、個体差の美しさや尊さを表現しているように感じます。


■choucho(ちょうちょ)
ブランド名にもなっている蝶をモチーフにした「choucho」。多くの種類がある蝶の羽のような軽やかで美しいデザインを作りたいという願いが込められたブランド名にマッチし、ランダムにふわふわ舞うちょうちょの姿が可愛らしく、暖かい気持ちになります。




秋田木工

100年以上の歴史がある老舗の木工ブランド。他のどのメーカーにも真似できない伝統的な曲木技術は、名だたるデザイナーたちから愛され、沢山の名作を生み出してきました。長年培われた技術で、美しく丈夫な家具たちを今も世に送り出し続けています。

今回のスツール「No.202」は、日本インダストリアルデザイン界の先駆者である剣持勇氏が手掛けたデザイン。シンプルな美しさと機能性を兼ね備え、1958年に発表されて以来のロングセラーモデル。2013年にはグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しました。

スタッキングできる機能性も兼ね備えていて、使用しない時は重ねて置いておくことも◎横から見ても美しい秋田木工の曲木椅子です。




minä perhonen(ミナ ペルホネン)

日本を代表するテキスタイルブランド、minä perhonen(ミナ ペルホネン)。繊細で考えられたデザインと、丁寧に織られた刺繍の優しい風合いが可愛く、愛用者も多い憧れのブランドです。そんなミナペルホネンの生地を張った今回のスツール。見るたびに心ときめくデザインはそのままに、秋田木工の曲木椅子との相性も抜群です!

mina perhonen|ミナペルホネン

デザイナーの皆川明氏が設立したブランド。三島家具ではdopの生地を使ったオリジナル商品や雑貨を取り扱いしています。

▶ミナペルホネンについて詳しくはこちら



全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています

全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています