PRODUCTS

10月の企画展は
陶芸家・関太一郎さんの作る、器や花器を取り揃えました。

関さんの作る釉薬の繊細な色味は、
日々の生活に馴染みやすいものばかりです。

釉薬とは、陶磁器や琺瑯の表面をおおっているガラス質の部分。
さまざまな色や質感などを表現します。

こちらの花器は「ブロンズ釉」といって
マンガンと銅で光沢を出した珍しい色。

手触りや質感はマットですが
かなり細かいラメのような光沢が入っていてとってもおしゃれ。
錆びのようなアンティーク感もあります。

お庭の花をさっと摘んで生けてあげたり
ドライを挿してみても素敵です◎
もちろんそのまま置いておくだけでも、とっても可愛いです。


>>関太一郎陶展について、さらに詳しくはこちら


関太一郎














素材陶磁器
サイズ約 高さ10.0×幅3.7cm
挿し口 直径約2.0cm
生産群馬県

《10月企画展》 関太一郎 / 花器 小 / ブロンズ釉

販売価格 3,300円(税込)
購入数

税込8,000円以上の購入で送料無料!
この商品についてお問い合わせ

インテリアコーディネートに関する相談はこちらから▼

インテリア相談






おすすめ商品

今、イチオシの注目特集

こたつでおしゃれにインテリアコーディネート 365日こたつ ミナペルホネン特集 秋の夜長をたのしむおうち飲み 甘味手帳2 ひとり、ふたり、家族の暮らし