PRODUCTS

指先で編み込まれた丸ざる

篠竹もしくは鈴竹と呼ばれる、岩手県の山間部に自生している
熊笹に似た細い竹で編まれた丸ざる。
あまり道具を使わず、指先のみできれいに編み込んでおり、美しい仕上がりです。
岩手の篠竹かごは明治、大正、昭和と日本の生活用品として、蕎麦ざる、行李、台所用品など日本全国に供給していました。

野菜の水切りやそば等の盛り付けはもちろん、お菓子やパン、果物籠としても便利に活用できます。
ちょっとしたお盆代わりに使っても風情がありますね。
複数枚揃えても、重ねて収納する事ができるので場所も取りません。



暮らしの道具 松野屋


松野屋は1945年創業。自然素材を中心とした生活道具をあつかう荒物問屋です。大量生産品ではない、美術工芸品でもない、町工場や農村の職人がつくる素朴な日用品。なるべく自然素材で求めやすい価格。使い勝手の良い日常品をあつかっています。










素材真竹
生産地岩手県
サイズ約幅21×高さ3cm
注意事項○ひとつひとつ手作りのため、形・風合い・色味には若干の個体差があり、表示のサイズは目安となります。○天然の竹で作られていますので、多少の折れやささくれがある場合がございますが、天然素材の製品の風合いとしてお楽しみいただければ幸いです。○使いこむうちに味のある風合いになり、経年変化がみられます。〇水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。〇電子レンジ・食洗器使用不可

松野屋 / 篠竹丸ざる7寸

型番 0200007700181
販売価格 3,300円(税込)
購入数

税込8,000円以上の購入で送料無料!
この商品についてお問い合わせ

インテリアコーディネートに関する相談はこちらから▼

インテリア相談






おすすめ商品

今、イチオシの注目特集

こたつでおしゃれにインテリアコーディネート 365日こたつ ミナペルホネン特集 秋の夜長をたのしむおうち飲み 甘味手帳2 ひとり、ふたり、家族の暮らし