PRODUCTS

日本最古の御香調進所”薫玉堂”の香袋

薫玉堂オリジナルのお線香の香りを香袋で再現しました。
中に様々な京都由来の香りが詰まった匂い袋は、クローゼットや鞄に忍ばせ、ほのかな移り香を楽しめます。
本体の生地には手績み手織り麻、房には絹を使用。紙箱と房はブランドカラーの紫で揃えました。

◆祇園の舞妓
趣のある格子戸と石畳が続く祇園界隈。
初々しくも華やかな舞妓さんの立ち舞う袖に乗って、おしろいの甘い香りが漂います。


◆薫玉堂(くんぎょくどう)
安土桃山時代文禄三年(1594年)、薫玉堂は西本願寺前の現在の地に於いて、本願寺出入りの薬種商として創業しました。
創業者負野理右衛門は幼少の頃より香木に関心を持ち、沈水香木の鑑定や香材の研究に専念し、薫物商としての薫玉堂の基礎を築きました。
沈水香木の奥深い香りを鑑賞する為に志野流香道のお家元をお迎えして稽古に励み、後年には教場として復活し現在に引き継がれております。
また、その頃より、御本山 本願寺さまをはじめ全国各宗派本山、御寺院へ御香を納めさせていただき今日に至っています。
創業以来420余年に渡り、その時代の香りを作り続けてきました。
日本最古の御香調進所としての伝統を守りながら、これからも現代の暮らしに溶け込む香りを提案しています。

素材線香・紙箱
サイズ外箱:8.6×5.5×2.2cm
袋:4.5×5.5cm
生産地京都府
注意事項※シミの原因となりますので、衣装に直接触れないようにご使用ください。
※乳幼児の手の届かない所に保管し、誤って口に入れない様にご注意ください。

薫玉堂/香袋/祇園の舞妓

型番 4.56011E+12
ポイント 0pt
販売価格 880円(税込)
在庫数 残り2です
購入数

この商品についてお問い合わせ


おすすめ商品