イロドリの夏

大阪のてぬぐいブランド『にじゆら』と、まねき猫を中心に製作する張子作家『カマクラ張子』さんの企画展。



にじんだり、ゆらいだり
『にじゆら』のてぬぐい



にじゆらロゴ

注染

にじゆらさんのてぬぐいは、『注染(ちゅうせん)』という伝統技法で染められています。


『注染(ちゅうせん)』とは・・・

その名の通り染料を注ぎ、染める技法です。
一度に20枚から30枚染めることのできるこの技法は明治時代に、大阪で生まれました。 一枚の布を重ね合わせて表からと裏からの二度染めていきますので、裏表なくきれいに染まるのが特徴です。 また、注染には多くの工程があり、すべてを職人が手作業で行うので、ひとつとして同じものは存在しません。 職人の手作業だからこそ表現できる、繊細でやさしいぼかしやにじみの何ともいえない風合いが注染の一番の魅力です。 少し不揃いな感じも手づくりならではの温かみを感じます。



てぬぐい

柄も伝統的な和柄から様々な用途で使える洋柄まで、素材もさらしもめん以外にガーゼもあり、バリエーションが豊富です。 ハンカチ代わりにしたり、包んだり、飾ったり、ファッションの一部にしたり・・・様々なアレンジをお楽しみください!



愛らしい表情が魅力
張子人形『カマクラ張子』

カマクラ張子ロゴ
張子作業風景

カマクラ張子の【五十嵐祐輔さん】は、(自称)日本一猫好きな職人さん。
奥様がやっていらっしゃる鎌倉の雑貨店moln(モルン)を拠点に、招き猫やだるま、おめんなど、可愛らしい張子人形をひとつひとつ丁寧に作られています。



まねきねこ

愛らしい表情のカラフルなまねき猫。様々な絵柄があり、迷ってしまいますね。 季節感のある柄もあるので、季節ごとに変えるのもいいですね。カラフルな色合いもお部屋のアクセントになりそうです。


どちらのアイテムもカラフルで可愛らしく、インテリアを明るく演出してくれるアイテムです!ぜひお気に入りの一点を見つけてください。


注※ 作品は手づくりなため、一点一点サイズや色合いが画像と異なる場合もございますが、作品の風合いとしてお楽しみいただけましたら幸いです。

注※ 『イロドリの夏』は実店舗で先行開催中のため、完売の商品もございます。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [14] 商品中 [1-14] 商品を表示しています

全 [14] 商品中 [1-14] 商品を表示しています