スタッフの愛用品2

今まで目に留めることも無かったモノが憧れのあの人の愛用品と知り
突然、心惹かれてしまう...

どんな気持ちでそのモノを選んだのか? 実際の使用感は?
聞けば聞くほど生まれてくる共感 高まる購買意欲
そんな経験ありませんか?


スタッフ愛用品のご紹介、ご好評につきvol2!
今回はスタッフ(中川)が日々愛用している三島家具のモノをご紹介させていただきます



流行りものに左右されることなく
常に自分軸でのお買い物を楽しむ彼女の愛用品は
きっと間違いのないモノ
それではご覧ください♪



白鷺木工 しらさぎ椀M

しらさぎ椀

『毎日使う道具にはこだわりを』それが三島家具の商品を選ぶ際のポイントです。
そして、展示会でこのお椀に出会い、私も愛用しています。

ぽってりとしたフォルムはふんわりと手に馴染み、口に触れた時の優しい口当たりがお味噌汁を一層美味しく引き立ててくれます。 一日の終わりにこのお椀で飲むお味噌汁がほんの少し疲れを癒してくれます。安価な食器はいくらでもありますが、このお椀は「買って良かった」と思っています。

天然の木目は二つとして同じものは存在しないので、まさに自分だけのお椀。私は家具でも多く使われる『楢(ナラ)』を選びました。 選んだポイントは、やわらかい色合いとしっくりくる重みです。この先どんな色合いに変わっていくのかも楽しみです。

それと、このお椀は食洗器で洗うことが出来ないので、毎日スポンジで優しく洗い、フキンで拭いて、食器棚へと戻します。 今ではそのひと手間も愛おしい習慣です。



しらさぎ椀2

お正月には、このお椀でぜんざいをいただきました。今年も穏やかに一年を迎えることが出来ました。



ちょうむす美 風呂敷

ちょうむす美

憧れのミナペルホネン。高価な洋服やバッグはまだ買えないけれど、 ミナ初心者の私は『ちょうむす美の風呂敷』をお弁当包み用に購入しました。

以前参加した講演会で、ミナペルホネンのデザイナー・皆川明さんが 『日々の暮らしを丁寧に』を心掛けているとお話しされていました。 毎日お弁当のおかずやその時の気分でお弁当包みを選び、丁寧にお弁当を包む。 それが私の『日々の暮らしを丁寧に』の第一歩です。



お弁当包み

カラーは、毎日でも使いやすいライトグレーと気分を上げてくれるイエロー。それぞれワンポイントの刺繍が入っています。 50儚僂離汽ぅ困1段のお弁当箱でも、2段のお弁当箱でも使いやすいサイズなんです。 あまりにも使いやすくて、もう一枚買い足そうか考えています。

リネンは洗うたびに柔らかくなり、丈夫で長持ちします。 ワンポイントの刺繍は可愛らし過ぎず、春からお弁当生活を始められる新社会人の方へのプレゼントにもおすすめです。




いかがでしたか?
常に冷静なリサーチを欠かさないスタッフ(中川)の愛用品と聞くと
非常に説得力があり、流されやすい私はついつい気になり
手に取ってしまうことたびたび...

お気に入りのモノを丁寧に使い続けていくことで
日々の生活も豊かにしてくれる
そんな不思議な力を持つ愛用品に出会えたら幸せですよね

スタッフが実際試してみて『これは!』と感じたモノを
お客様にご紹介できることが私たちの悦びに繋がります
ぜひお買い物の参考になさってください


スタッフ愛用品紹介vol3も楽しみにお待ちくださいね



vol.1はこちらからご覧ください▽ スタッフの愛用品1
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [5] 商品中 [1-5] 商品を表示しています

全 [5] 商品中 [1-5] 商品を表示しています