暮らしに寄り添ううつわ

陶芸家・飯高幸作(いいたか こうさく)さんの作品は、シンプルなデザインで、盛り付けるお料理により表情を変え、毎日使いたくなる器たちばかりです。



アトリエ兼ショップ『kousha(コウシャ)』


kousha看板

飯高さんは、埼玉県越谷市にあるアトリエ兼ショップ『kousha(コウシャ)」で、食器や花器などの陶芸作品を製作をされています。


kousha内観1

飯高幸作ー作品

白く塗られた室内に古家具がセンス良く並び、飯高さんの作品たちを一層引き立ててくれています。


kousha_作業

kousha窯

乾燥中

ショップの奥には工房があり、製作風景を見ることも出来ます。工房の中はもちろん、外にも製作途中の作品たちが並びます。



陶芸家・飯高幸作さん


飯高幸作さん

元々はサラリーマンだった飯高さんは25歳で「自分自身が楽しめる仕事に就こう」と一念発起し、陶芸家を目指したそうです。茨城県の笠間焼の工房で修業を積んだの後、2011年にアトリエ兼ショップ「kousha(コウシャ)」をオープンしました。手仕事の素晴らしさを伝えたいという想いから、「アトリエ兼ショップ」という今のスタイルにたどり着きました。


作業風景

体の大きな飯高さん。優しい笑顔と気さくなお人柄は、その作品にも表れています。飯高さんの作る器は、ぽってりとしたフォルムが優しく手のひらに馴染み、温かみにあふれています。



美味しいお料理を飯高さんの器で


koushaカフェ1

koushaカフェ2

併設されたカフェは、予約必須の人気店。カフェでは飯高さんの器で美味しいお料理やスイーツをいただくことが出来ます。


カフェ内観

カフェの突き当りには工房へ続くガラス扉が。そこから見える工房の作業風景がなんとも素敵で、ついつい長居をしてしまいそうです。



使い手の気持ちを考えた器たち


お茶セット

飯高さんの器は、電子レンジや食洗機も使用可能。 目止め処理も施してありますので、すぐに使用することが出来ます。 このひと手間に飯高さんの思いやりを感じます。



個体差

同じ作品でもサイズや色合いが一点一点微妙に差があり、歪みも現れます。 それは正に手仕事ならでは。ぜひその器の個性としてお楽しみください。



[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [30] 商品中 [1-30] 商品を表示しています

全 [30] 商品中 [1-30] 商品を表示しています